ワックス脱毛のメリットとデメリット

waxワックス脱毛は元々欧米が発祥のムダ毛処理法で、脇やVIOラインだけでなく、眉を綺麗に整えたり、鼻下の見えにくい産毛脱毛にも大変適した方法です。
そしてワックス脱毛は、自宅やエステサロン、リラクゼーションスパなど好みの場所を選んで施術できるのも特徴です。
主な施術内容は、先ず殺菌消毒した清潔な肌にヘラでワックスを塗り、その上から紙を貼りつけ、約5〜10分放置してから剥がし取る流れになります。
ワックスで除去し切れなかった細かい毛は、毛抜きで1本1本ずつ丁寧に処理するパターンが多く、その後残ったテクスチャーを拭き取ってから冷却ジェルを塗ってアイシングという形になります。
又、古い角質も一緒に取り除けるのもワックス脱毛の1つの特徴になり、高い脱毛効果のみならず、肌の見た目も毛穴が目立たないサラサラな触感を引き出してくれます。

ワックス脱毛のメリット

ワックス脱毛は、自己処理が難しいアンダーラインのムダ毛を綺麗な形に整えながら少量だけ残したり、全て除毛して肌を清潔に保つ事も両方得意です。
特に夏にビキニを履きたい人にとっては、ムダ毛が一切パンツラインからはみ出ないように抑毛しやすいですし、Tバックなども平気に着用できるようになるメリットもあります。
又、汗ムレの嫌な臭いや生理時の肌の不快感がワックス脱毛する事で格段に軽減するので、女性が異性のパートナーと一緒に暮らす上でも快適に生活ができるようになります。

ワックス脱毛のデメリット

ワックス脱毛は、直接肌にジェルを塗布してムダ毛を一気に絡め取る方法になるので、スキンケアを特に何もしないで施術すると毛穴を傷めやすいのが大きなデメリットです。

常に毛穴が清潔な状態を保てるように、脱毛前のスキンケアには特に気を遣う必要があり、ピーリングをしたり入浴時は必要以上に石鹸でゴシゴシしないなどの細かいルールがあります。

又、剃刀やシェーバーで事前に長い毛をシェ—ビングした場合、ワックス脱毛する時は最低でも5日間空けてから施術しないと肌にダメージが掛かるので、脱毛前後のスキンケアの決まりごとが何気に多いのがワックス脱毛の欠点でもあります。

金沢脱毛ランキングTOPへ