効果が高くて安いVIO脱毛サロン@金沢

【2019版】VIO脱毛の効果が高くて安い!おすすめサロンランキング@金沢

金沢でVIO脱毛をはじめたい人のために、効果が高くて安いと評判の脱毛サロンをランキングにまとめました。

恋肌(こいはだ)

恋肌(こいはだ)

金沢にある恋肌(こいはだ)の店舗情報

金沢駅前店 石川県金沢市本町1-6-1 やわらぎ金沢1F

金沢の恋肌(こいはだ)の店舗イメージ

金沢の恋肌(こいはだ)で
無料カウンセリングを予約する

ミュゼ

ミュゼ

金沢にあるミュゼの店舗情報

香林坊東急スクエア店 石川県金沢市香林坊2丁目1-1 香林坊東急スクエア 4F
金沢駅東口からバスで12分

金沢のミュゼの店舗イメージ

金沢のミュゼで
無料カウンセリングを予約する

ジェイエステティック

ジェイエステ金沢

金沢にあるジェイエステティックの店舗情報

金沢店 石川県金沢市西都1-219
県庁行きのバス 石川県庁前停留所から徒歩3分

金沢のジェイエステの店舗イメージ

金沢のジェイエステで
無料カウンセリングを予約する

気になる部位別!おすすめ脱毛サロン情報はこちら

kao
waki
ude
ashi
senaka
vio

VIO脱毛をする前に知っておきたい6つのこと

【目次】
1.サロン選びの際の注意点!
2.VIO脱毛のメリットについて
3.Vラインのデザインにはどんなものがあるの?
4.Oライン脱毛にもメリットあり
5.サロンとクリニックの違いとは?
6.VIO脱毛の費用はどれぐらい?

1.サロン選びの際の注意点!

「VIO」とは別に何かの略称でもなく、外国語の単語の頭文字を取ったものでもありません。実はデリケートゾーン、つまり女性の陰部の辺りを指します。

V、I、Oはそれぞれ——

Vライン……股前面の三角を形成する部分。いわゆるビキニライン。
Iライン……女性器の両脇部分。
Oライン……肛門を中心した半径2センチほどの部分。別名、ヒップ奥。

をあらわします。

これで分かる通り、それぞれの部分の形が似ていることからアルファベットを当てはめたわけです。

ということで「VIO脱毛」は、一言で言うとアンダーヘアーの脱毛。

VIOは別々に施術可能です。もちろんVIOの全部を無毛状態にすることもできるのですが、それには「ハイジニーナ」という別称がついています。

サロンやクリニックの広告で「ハイジニーナ脱毛」をうたっていることがありますが、これはVIO脱毛と同じことです。

VIO脱毛は、海外のセレブがやる特殊な美容法というイメージでしたが、上述したように日本の脱毛サロンでも人気を呼ぶプランとなりました。

実際アンケートによると、VIOはワキに続いて、施術希望パーツの第2位となっています。

2.VIO脱毛のメリットについて

VIO脱毛のメリットは、ただ単に肌を無毛にするという美容効果だけではありません。他にも様々なものがあります。

1.デリケードゾーンを衛生的にキレイにできる

女性の股間は性器を含めて構造が複雑で入り組んでいます。そこに濃く太い剛毛が密集して生えているため、風通しがよくありません。

そのため薄い下着をつけていてもムレてしまい、雑菌の繁殖でニオイやかゆみが生じがちです。

特に女性器の周辺に当たるIラインは、生理の時などに経血や分泌物がくっついてしまい、こまめに洗っておかない衛生的とはいえません。

ただ忙しい場合はそんなに何回も洗うことはできず、どうしても汚れた状態に陥ります。

そんな事態もVIO脱毛で防げます。菌が繁殖しにくくなるため、上記のような症状を軽減可能。
生理中でもデリケードゾーンが快適になるでしょう。

2.カミソリや毛抜きでの自己処理が不要になる

デリケートゾーンは太い毛が伸びているのに肌自体は薄く、自己処理するには厄介な部位です。また性器がそばにあるため、うっかり怪我をする危険性が高くなっています。

また、自己処理そのものも問題があります。毛抜きで抜いたりカミソリで剃ったりという方法は、肌のコンディションを悪化させます。
いつの間にか肌にダメージが蓄積し、面倒な埋没毛を生じさせる一因になります。

また、毛穴にできた傷に雑菌が入ると、毛嚢炎になる危険性も高くなります。

脱毛すれば自己処理も不要となり、厄介なトラブルのリスクも減らせます。

3.大胆なおしゃれが楽しめる

露出度の高い水着や下着を身につけたいと思ったら、必ずアンダーヘアを処理しないといけません。

でも上述したように自己処理を続けていると肌トラブルが起こりがち。せっかく無毛になってツルツルなのに、肌に黒ずみ等ができては毛を処理した意味がなくなります。

デリケートゾーンをサロンやクリニックで脱毛すれば、自己処理がいらなくなって美しい肌へと導かれることに。

そうすれば肌の汚れを気にすることもなく、好きなファッションで彼氏とのデートに出かけることができます。

3. Vラインのデザインにはどんなものがあるの?

Vラインは、VIOの3つの中でもとりわけ人気のある部位。アンケートでは「脱毛したい部位」の上位に必ずランクインしています。

Vラインの脱毛に際しては、全くの無毛にする人は少ないようです。
やはり自然さを重視するのか、一部は残すのが普通です。

その時「毛をどんな形にするのか」が問題となります。

サロンやクリニックでは決まったデザインがあり、以下がその定番です——

・逆三角形

自然な形なので、脱毛したことに気づかれにくいのが大きなメリット。そのせいか最も人気のあるデザインとなっています。

・オーバル型

オーバルというのは「楕円」という意味。角を丸めた形なので、どことなく女性らしいイメージになっています。

・Iライン型

まっすぐI字の形に毛を残します。露出度の高い水着や下着を身につける場合にはピッタリ。また足が長く見えるので、そのためにこれを選ぶという人もいます。

・Uライン型

「逆三角形」の変形で、角に丸みを加えたもの。やはりナチュラルだというので人気です。

・スクエア型

「Iラインはちょっと極端すぎる」という人がよく指定しているようです。ただ日本人にとってはやはり不自然に感じられるので、「嫌いだ」という女性も多いでしょう。

ちなみに、医療クリニックで施術を受ける場合、一旦脱毛するともうヘアーの形はそのままになってしまいます。
いい加減に選んでしまうと後で「しまった」と思わないでもないので、デザインはよく考慮した上で決めて下さい。

4. Oライン脱毛にもメリットあり

VIOのうち、VラインとIラインは「処理したい部位」として人気があります。大胆な水着や下着を着る時、どうしてもそこのヘアーを処理する必要があるからでしょう。

ところが、Oラインは「特に脱毛しなくてもいい」と考えるのか、人気ランキングに入ることはほとんどありません。

でも、Oラインを脱毛すると衛生的にはムレやニオイの不快感が軽くなり、大きなメリットがあります。

また、セックスの時も体位によってはOラインが目立つので、脱毛しておくと旦那さんや彼氏に不快感を与えません。

施術の際は、サロンやクリニックが用意した紙パンツに着替えます。
それをスタッフがずらしながら施術していくわけです。

体勢が気になる人もいるでしょうが、「うつ伏せの開脚姿勢」か「四つん這い」のどちらかになるようです。前者の方が抵抗がないので、スタッフに「うつ伏せ」をリクエストするといいでしょう。

最初は恥ずかしいと思いますが、施術を繰り返すうちに平気になります。

10〜15分程度の施術で肛門周辺がキレイになりますから、ぜひOライン脱毛にチャレンジしましょう。

5.サロンとクリニックの違いとは?

VIO脱毛しようと思ったら、サロンか医療クリニックに通う必要があります。

この両者の大きな相違は施術方式です。

サロンの店舗のほとんどが採用しているのが、IPL脱毛(フラッシュ脱毛)。

IPLというのは、intense pulsed lightの略。
紫外線を含まない特殊なライトで、黒いメラニン色素に反応して脱毛効果を得ます。

ムダ毛のある肌に直接照射すると、肌の奥にある皮脂腺開口部、毛乳頭などで熱エネルギーに変化。その発毛機能にダメージを与え、ムダ毛が伸びないようにします。

一方、医療クリニックで用いられているのはレーザー脱毛です。

レーザー光にはアレキサンドラライト、YAG、ダイオードなどの種類がありますが、脱毛の原理そのものはIPLと同じです。
メラニン色素の含まれた毛根でレーザー光が反応し、高熱によって組織を弱体化。発毛機能を奪います。

IPLとレーザー光は波長とパルス幅に差があるのですが、照射パワーが強いのは後者の方です。数回の照射で毛根は死滅し、ツルツルの状態が数年、長い場合は一生に渡って継続します。この「永久脱毛」は医療行為とされているため、マシンの操作は医師免許を取得したスタッフがおこないます。

レーザー光の効果は素晴らしいのですが、その分「痛みが激しい」のがデメリットとなっています。

IPLは威力が弱いだけに肌には優しく、痛みもマシです。その代りに施術に通う期間が長くなり、照射回数も多くなってしまいます。

またIPLだと毛根は一時的に衰えるだけなので、脱毛完了から時間が経つと毛が再生する可能性があります。

痛みが平気という人は、医療クリニックでレーザー脱毛を受けた方が脱毛効果が長持ちします。

6.VIO脱毛の費用はどれぐらい?

VIO脱毛に際し、どうしても気になってしまうのはその料金でしょう。

実は「脱毛」といっても様々なやり方があります。

たとえば、サロンを選んでIPL脱毛を受けるのか、レーザー脱毛の医療クリニックを選ぶのか。減毛程度でいいのか、完璧に無毛状態にしたいのか。
高額でも脱毛完了までの期間を少なくしたいのか、あるいはあくまで料金の安さにこだわるのか……。

それらの条件によって、施術料にも大きな差が出てきます。

ここではいくつかの場合に関して料金を紹介してみます(なお、以下の数字は「VIOをすべて脱毛するプラン」のものです。VIOを個別に脱毛する場合は施術料も異なります)。

まず、サロンで脱毛をする場合、有名店舗の料金は次のようになっています——

減毛程度にとどめる

・ミュゼ
料金総額……116,640円[施術12回。1回につき9,720円]

・銀座カラー
料金総額……163,244円[施術12回。1回につき13,603円]

・ディオーネ
料金総額……103,680円[施術12回。1回につき8,640円]

完全にツルツル状態にする

・ミュゼ
料金総額……174,960円[施術18回。1回につき9,720円]

・銀座カラー
料金総額……163,244円[施術18回。1回につき9,070円]

・ディオーネ
料金総額……165,240円[施術18回。1回につき9,180円]

続いてクリニックで脱毛を受ける場合。有名クリニックの施術料をまとめてみます——

減毛程度にとどめる

・湘南美容外科
料金総額……60,750円[施術6回。1回につき10,125円]

・アリシアクリニック
料金総額……61,900円[施術5回。1回につき12,380円]

・リゼクリニック
料金総額……98,800円[施術5回。1回につき19,760円]

・城本クリニック
料金総額……92,700円[施術5回。1回につき18,540円]

完全にツルツル状態にする

・湘南美容外科
料金総額……82,620円[施術9回。1回につき9,180円]

・アリシアクリニック
料金総額……92,880円[施術8回。1回につき11,610円]

(リゼクリニックと城本クリニックには8、9回のコースなし)

こうしてみると、全般に医療クリニックの方がリーズナブルで、特に格安なのは湘南美容外科になります。

VIO脱毛をするなら、料金の点で湘南美容外科がおすすめです。

以上、VIO脱毛に関する様々な情報を紹介してみました。いかがだったでしょうか?

もし「VラインやIラインを自己処理している」という方がいたら、ぜひ脱毛のことを考慮して下さい。カミソリや毛抜きを使い続けていると皮膚へ大きな負担がかかり、黒ずみなどの肌トラブルの元凶となります。
脱毛で自己処理とおさらばし、美しいデリケートゾーンをキープしましょう。

気になる部位別!おすすめ脱毛サロン情報はこちら

kao
waki
ude
ashi
senaka
vio

top