毛抜きで脱毛するメリットとデメリット

kenuki毛抜きの特徴は毛を一度抜いてしまうと、なかなか生えてこないので、その後の処理が楽で済みます。

毛抜きで脱毛するメリット

毛抜きで脱毛すると、脱毛した2〜3日は、毛がない綺麗な状態なので、毛が伸びかけた感を気にすることなく、大胆に過ごせます。
カミソリなどで処理すると、たまに、肌をカミソリの刃で傷つけてしまったりします。それを考えると安全だと思います。
カミソリ特融の、毛が伸びてくると、黒ゴマみたいになるので、脇を上げる時など、気になってしまいます。
カミソリより、毛が伸びてくるペースがかなり遅いので、その後の処理が楽になります。
ずっと毛を抜き続けていると、生えてこない毛もあるようで、脇の毛の量が全体的に少なくなったような気がします。

毛抜きで脱毛するデメリット

毛抜きで脱毛すると、1本1本抜く事になりますので、処理時間が長くかかる事と、抜く時に痛みを感じます。
たまに毛が皮膚に埋もれて生えてきてしまいます。
それをむりやりに毛を掘り起し、抜こうとすると、肌が傷ついてしまいます。
一度、それをして、肌が炎症を起こし化膿して、赤くなってしまった事があります。
そうなると、脇を人に見られるのが嫌になってしまいます。
度々毛を抜き続けていると、脇の肌全体がボツボツ(鳥肌が立ったような肌)になってしまって、決して綺麗ではありません。
それが嫌で、毛抜き脱毛を辞めてみましたが、肌が元の状態に戻ることがなさそうです。

金沢脱毛ランキングTOPへ