脱毛サロンと家庭用脱毛器を併用する時の注意点

4お肌に優しく自己処理が出来ることで人気のある家庭用脱毛器ですが、この家庭用脱毛器を、脱毛サロンと併用しながら使う方もいらっしゃるでしょう。

その理由には、バタバタと忙しい時期に当たってしまうと、脱毛サロンへ通いたくても通えなくなってしまい、その期間を家庭用脱毛器で代用するというものです。家庭用脱毛器には、光やレーザーで毛を脱毛していくものもありますので、脱毛サロンの脱毛法と照射エネルギーが異なるだけですので、それほど不便を感じるものではないのではないでしょうか。

ただ気を付けておきたいことは、脱毛サロンへ通えなかった月にだけ、家庭用脱毛器を使うようにするということです。脱毛サロンで月に一度お手入れするだけでも、お肌は非常にダメージを受けているでしょう。それに加え、自宅でも家庭用脱毛器を使ってしまうと、想像以上にお肌に負担がかかっていることが考えられますので、お手入れは毛周期に合わせて、月に一度にしておくことが大切です。

家庭用脱毛器でも、熱を使って毛を脱毛してきますので、お手入れ後のお冷やしを忘れずに行うことが大切でしょう。家庭用脱毛器は、脱毛サロンの脱毛機器と比べて、大きく照射エネルギーが低くなりますが、それでも脱毛サロンと脱毛法(熱を使っての脱毛)は変わりませんので、お肌に熱がこもらないように、きちんとアイシングをすることが大切です。お肌のダメージを実感しにくいぶん、アフターケアを忘れがちになるでしょうが、きちんとお肌のことを考えて、ケアを忘れずに行うようにするといいのではないでしょうか。

【女性 30代 金沢在住】

金沢脱毛ランキングTOPへ