脱毛の注意点について

脱毛の施術を受ける前の女性

脱毛の施術を受ける前の注意点

サロンや医療クリニックで脱毛処理を受ける前は、色々と避けるべき行為があります。それらについて以下にまとめてみました——

毛抜きやワックスを使った自己処理

サロンや医療クリニックでは光やレーザーを使って毛根を破壊することで脱毛を行います。

ですから、施術を受ける前に毛抜きやワックスでムダ毛処理を行うのは厳禁。毛抜きやワックスによって毛根が引き抜かれてしまうので、施術自体に意味がないことになります。

また毛根を引き抜くのはどうしても肌自体にダメージを与えます。普段から止めておいた方がいいでしょう。

日焼け

脱毛に使われる光は黒い色に反応するようになっています。したがって強い日焼けの場合は肌自体が反応して熱をもったり、光が分散して効果が薄れてしまいます。

また、日焼け直後の赤くなった肌も施術することができません。赤くなった肌というのは軽いやけどを起こしています。こんな状態で光を照射してしまうと熱がこもり、炎症が生じやすくなるからです。

薬の服用

多くのサロンや医療クリニックでは、施術前の風邪薬、花粉症用の薬、鼻炎薬、うつ病の薬などの服用を禁じています。

なぜかというと、薬に含有される成分によって肌荒れ・色素沈着などのトラブルを招く恐れがあるからです。

インフルエンザの予防接種

予防接種を受けると、その後1週間ほどは体の中で免疫を作り出す期間となります。

この時期は体調を崩しやすくなっているので、刺激の強い脱毛の施術は受けない方がいいでしょう。

飲酒

アルコールを摂取すると血行が良くなるので、施術後のカユミを感じやすくなり、肌をかきむしる可能性があります。

また肌が敏感になって湿疹も出やすくなります。

以上の症状を避けるためにも施術前のお酒には注意して下さい。

金沢の人気脱毛サロンランキングTOPへ