脱毛の直後気をつけること

脱毛直後に気をつけること

脱毛直後に気をつけることって?

最近は脱毛も一種のブームと呼べるほど盛んになり、有名タレントを使ったコマーシャルもテレビでよく見かけます。

サロンの数も増えてキャンペーン広告を載せる雑誌も多くなったため、それを見て「自分も施術してもらおう」と気楽に考える人も少なくありません。

ただ、忘れてほしくないのは、「脱毛というのは思った以上に体に負担をかける行為だ」ということ——。

現在サロンで最もよく使われている脱毛法は、光脱毛というものです。フラッシュ脱毛とも呼ばれ、黒いメラニン色素に反応するIPL(インテンスパルスライト)という特殊な光を脱毛したい部位に照射します。

この光は肌の深部にある毛乳頭と皮脂腺開口部に反応して熱エネルギーに変わり、その組織を弱体化します。この時、毛乳頭などの部位だけがターゲットとなるといいのですが、高熱が発生するため、周りの皮膚もその熱にさらされてしまいます。

この時の状態は、軽いやけど症状とそっくりで、しばらくは熱が残ります。赤み、かゆみが生じる場合もあり、下手をすると炎症へと移行してしまいます。

ですから、肌の乾燥がひどかったり、体調が優れない時には施術不可となります。「体に負担となる」というのも決して大げさではありません。

なお、施術した後、「なるべくやらないように」とサロン側から注意される行為は以下の通り——

・日焼け
・飲酒
・プール、海水浴
・入浴、マッサージ、激しい運動など、体温が上昇する行為
・予防接種

これらの行為によって肌のコンディションが悪化する可能性が高いので、なるべくひかえるようにして下さい。

前橋の人気脱毛サロンランキングTOPへ