脱毛の基本知識

脱毛のドラッグストア

クリーム選び

脱毛クリームの選び方について

ムダ毛を処理するのに毛抜きやカミソリを使っている人も少なくないと思いますが、これらの器具は処理に時間がかかるのが難点です。

もっと手軽にムダ毛処理を行いたい——。そんな人に推奨したいのが脱毛クリーム。脱毛したい部位に塗った後、ふき取ったり、水で流すだけでムダ毛が処理できます。

薬局やドラックストアのボディケアコーナーにたくさん置かれているので簡単に手に入るのですが、あまりに種類が多すぎて、どれがいいのか選ぶのに困ってしまう、という人もいるでしょう。

そこで、選ぶ時のポイントを以下にまとめてみました——

肌質に合ったものにする

なぜ脱毛クリームでムダ毛処理ができるのでしょう。実は液剤に毛を溶かしてしまう成分が配合されているからです。

毛を溶かすくらいですから、多少は肌に刺激を与える場合があります。もし肌がデリケートで刺激成分に弱い人は、赤み・かゆみ・炎症が起こりかねません。そんな方は敏感肌用の脱毛クリームを選ぶようにして下さい。

脱毛する部位に注意する

部位によっては脱毛クリームが使えない場合があります。

一般的に使用できるところは、脚、腕、脇、お腹といった皮膚の厚い箇所。例えばVIO(デリケートゾーン)などの敏感な部位は使用不可となっていますので、買う時には注意が必要です。

剛毛か軟毛かで選ぶ

脱毛クリームには様々な種類があり、中には強い刺激成分を省いたために除毛するパワーが弱いものもあります。
そんな商品の場合、剛毛に使うと1回では溶かしきれず、処理しきれない部分が残ってしまいます。

剛毛の人はそんな事態を避けるために、脱毛パワーの強いタイプを選んで下さい。

前橋の人気脱毛サロンランキングTOPへ

脱毛の周期

脱毛の施術を受ける

脱毛と毛周期の関わり

サロンや医療クリニックで脱毛の施術を受ける場合、1度や2度行っただけでは効果はありません。最短でも数ヶ月、場合によっては数年間も通い続ける必要があります。

なぜこんな長期間になるのかというと、「毛周期」というものが関わってくるからです。

では、毛周期とはなんでしょう?

毛は「成長期」「退行期」「休止期」という3つの時期を順々に繰り返して古いものから新しいものへ変わっていきます。
毛周期とはこのサイクルのことです。

「成長期」は毛が育って皮膚の外側に伸びてくる時期。「退行期」は成長がストップし、毛が毛乳頭から離れかけている時期。そして「休止期」は、毛が毛乳頭から離れ、抜け落ちるのを待っている時期です。

施術するには、毛が抜け始める退行期や休止期では意味がありません。効果を上げるためには、成長期のムダ毛をターゲットにする必要があります。

IPLやレーザーなどの特殊な光を照射すると、ムダ毛は1週間から2週間で抜けてしまい、1ヶ月から2ヶ月の間ツルツルの状態になります。

やがて再びムダ毛が生えてくるため、また照射。これを繰り返していくと、毛そのものが細くなっていき、本数も減少していきます。

このようにして時間をかけながらすべてのムダ毛の毛根にダメージを与え、ようやく脱毛が完了するわけです。

そのため、施術の頻度はどうしても1〜2ヶ月に1回と少なめになります。

このデメリットを解消するため、最近の脱毛サロンでは毛周期に関わりなく施術のできるSSC脱毛やSHR脱毛を採用しているところもありますが、これらの店でも予約がとれずに時間がかかる場合が多いようです。

施術を受ける場合は「短期間では終わらない」ということを考慮にいれておきましょう。

金沢の人気脱毛サロンランキングTOPへ

脱毛の種類について

プロの手で脱毛してもらう

サロンやクリニックの脱毛機器にはどんなものがあるの?

プロの手で脱毛してもらうには、脱毛サロンか医療クリニックに通うことになります。

この2つは使っている機器が違い、したがってその脱毛効果にも差があります。

脱毛サロンの場合、昔は美容電気脱毛(ニードル脱毛)という施術が行なわれていましたが、現在主流になっているのは光脱毛(フラッシュ脱毛)。IPL脱毛、SSC脱毛、SHR脱毛、ハイパースキン法の4つがあります。

そのうち、最もよく使われているのがIPL脱毛です。

これはインテンスパルスライトという特殊な光をムダ毛に照射することで毛根にダメージを与え、発毛を阻害するというもの。

IPL脱毛器は、一度の照射で広範囲のムダ毛に働きかけることができます。
ニードル脱毛よりもはるかに施術がスピーディーで痛みが少ないため、しばらく前からサロンでの脱毛方法の主流になっています。

一方、医療クリニックでは施術にレーザーが使われています。

原理自体はIPL脱毛と同じ。黒いメラニン色素に反応する光(レーザー)をムダ毛に照射して毛根組織を弱らせ、毛が生えないようにします。

レーザーにもいくつか種類があり、よく採用されているのはアレキサンドラライトレーザー、ダイオードレーザー、YAGレーザーの3つ。

種類によって「痛みが少ない」「頑固な毛に向いている」などの特徴がありますが、いずれも効果は抜群で、毛根組織を完全に死滅させることができます。

ちなみに永久脱毛というのは毛根を破壊する行為ということで、医師免許がないとできません。

ですから、ムダ毛を半永久的に脱毛しようと思ったら医療クリニックに行く必要があります。
脱毛サロンで行なわれている施術は、あくまで毛根を弱らせるだけの「減毛」なので、注意して下さい。

金沢の人気脱毛サロンランキングTOPへ

脱毛サロンで脱毛するメリットとデメリット

脱毛サロンで脱毛するメリット

Close up of  receiving epilation laser treatment脱毛サロンで脱毛するメリットの代表格は専門のスタッフに何から何までやってもらって、ムダ毛を無くすことができるところです。
ムダ毛が多くて悩んでいる人は自己処理に時間がかかって仕方が無かったりしませんか?ムダ毛の処理をする時間は、意外と負担になって面倒くさいですよね。その面倒くさい手間が省けるようになるのは脱毛サロンの大きな魅力です。おまけにその脱毛の料金が安いので、どんな人も手軽に脱毛を受けられるのです。こう言った点は脱毛サロンの大きなメリットになります。

脱毛サロンで脱毛するデメリット

しかし脱毛サロンには良いとこばかりじゃありません。デメリットもあるのです。それは定期的に脱毛サロンに通わなければいけないということです。脱毛サロンは一度で脱毛が終わるということはありません。何度も通うことでちょっとずつムダ毛が減って行く効果が出てきます。だから完全な脱毛までに時間もかかるし、通う手間もかかるのはデメリットですよね。脱毛サロンはこのようにいくつかのデメリットもあるのです。

ただ一つ言えるのは、やはり自宅で自己処理に励むよりは脱毛サロンに行った方がムダ毛がキレイに脱毛できるということです。自分で処理してもやり残しが目立ったりすることはあります。隅から隅までキレイに脱毛をしたいなら、自己処理よりも断然脱毛サロンがいいでしょう。勇気を持って脱毛サロンに行ってみてください。あなたの自己処理の負担は驚くほど軽くなりますよ。

金沢脱毛ランキングTOPへ