効果が高くて安い足脱毛サロン@金沢

【2019版】足脱毛の効果が高くて安い!おすすめサロンランキング@金沢

金沢で足脱毛をはじめたい人のために、効果が高くて安いと評判の脱毛サロンをランキングにまとめました。
ぜひ、サロン選びの参考にしてみてください。

恋肌(こいはだ)

恋肌(こいはだ)

金沢にある恋肌(こいはだ)の店舗情報

金沢駅前店 石川県金沢市本町1-6-1 やわらぎ金沢1F

金沢の恋肌(こいはだ)の店舗イメージ

金沢の恋肌(こいはだ)で
無料カウンセリングを予約する

ミュゼ

ミュゼ

金沢にあるミュゼの店舗情報

香林坊東急スクエア店 石川県金沢市香林坊2丁目1-1 香林坊東急スクエア 4F
金沢駅東口からバスで12分

金沢のミュゼの店舗イメージ

金沢のミュゼで
無料カウンセリングを予約する

ジェイエステティック

ジェイエステ金沢

金沢にあるジェイエステティックの店舗情報

金沢店 石川県金沢市西都1-219
県庁行きのバス 石川県庁前停留所から徒歩3分

金沢のジェイエステの店舗イメージ

金沢のジェイエステで
無料カウンセリングを予約する

気になる部位別!おすすめ脱毛サロン情報はこちら

kao
waki
ude
ashi
senaka
vio

足脱毛をする前に知っておきたい7つのこと

【目次】
1.サロン選びの際の注意点!
2.とりあえず1回脱毛を体験したいなら、どこに行くべき?
3.脱毛にかかる日数と回数
4.なぜ脱毛には時間と手間がかかるのか?
5.足脱毛をすれば毛穴のブツブツが治せる?
6.足脱毛に関する疑問と回答
7.施術後のアフターケアに関して

1.サロン選びの際の注意点!

足は面積の広いパーツなので、その脱毛対象となる部位は、ひざ上、ひざ下、ひざ、足の甲・指といった風に細かく分かれています。

さらにそれらの料金というのは、サロン・医療クリニックごとにまちまちです。

その中でも値段がリーズナブルなサロンやクリニックをあげていくと、まずサロンでは——

ミュゼ

・ひざ上……6回18,000円
・ひざ下……6回18,000円
・ひざ……ひざ下に含まれる
・足の甲・指……8回12,000円
・足全体……8回48,000円(ひざ上・ひざ下は6回)

銀座カラー

・ひざ上……8回42,000円
・ひざ下……8回42,000円
・ひざ……8回21,000円
・足の甲・指……8回21,000円
・足全体……制限なしで151,152円

ジェイエステティック

・ひざ上……8回31,200円
・ひざ下……8回31,200円
・ひざ……8回14,400円
・足の甲・指……8回14,400円
・足全体……8回91,200円

脱毛ラボ

・ひざ上……8回47,840円
・ひざ下……8回31,840円
・ひざ……ひざ下に含まれる
・足の甲・指……8回15,840円
・足全体……8回95,520円

クリニックでは——

アリシアクリニック

・ひざ上……5回55,000円
・ひざ下……5回41,250円
・ひざ……5回13,750円
・足の甲・指……5回13,750円
・足全体……5回92,900円

リゼクリニック

・ひざ上……5回79,800円
・ひざ下……5回89,800円
・ひざ……ひざ下に含まれる
・足の甲・指……5回19,800円
・足全体……5回119,800円

湘南美容外科クリニック

・ひざ上……6回81,000円
・ひざ下……6回81,000円
・ひざ……6回28,750円
・足の甲・指……6回28,750円
・足全体……6回219,500円

KM新宿クリニック

・ひざ上……5回60,000円
・ひざ下……5回60,000円
・ひざ……ひざ下に含まれる
・足の甲・指……5回20,000円
・足全体……5回100,000円

となっています。

サロンの中で最も料金が安いのは、ミュゼです。
ひざ上・ひざ下をあわせて6回36,000円ですから、他の脱毛サロンより数万円以上お得になります。

ただ銀座カラーだと、足の指・甲まで含んだ足全体のコースが151,152円で通い放題です。足全体を完全にツルツルにしたいという人はこちらの方がいいかもしれません。

クリニックの場合はアリシアクリニックが最も安く、ひざ上、ひざ下、ひざ、足の甲・指がそろった足全体プランが92,900円です。

クリニックの中には40万円以上の施術料をとるところもあるので、10万円を切るというのは本当に破格です。

2.とりあえず1回脱毛を体験したいなら、どこに行くべき?

部分脱毛とは言え、足脱毛は安いとは言えません。

まずは試しに、ジェイエステの「両ワキ完了12回+選べる3部位1回」で施術を体験してみてはいかがでしょう?

これは両ワキと、全身の18部位から3つを選んで1回脱毛ができるというものですが、料金がなんと300円。

これで施術の具合を見てから、行くサロンを検討するのもいいでしょう。

3.脱毛にかかる日数と回数

上記の文章で足脱毛の料金についてはお分かり頂けたと思います。

では脱毛にかかる日数と回数はどうなのでしょうか?

大雑把な目安は以下の通りになります——

脱毛サロン

回数……8回から12回
期間……1年から2年
施術ペース……2ヶ月に1回

医療クリニック

回数……5回から6回
期間……約1年
施術ペース……3ヶ月に1回

どうでしょうか、予想以上に日数と回数が多いと思われるかもしれません。

実は、足は体の部位の中でも比較的施術の効果が出やすい、と言われています。
それでもこれくらいの時間と手間がかかってしまうのです。

なぜかというと、それは現在用いられている脱毛方法と、毛の成長サイクルが関係しています。

それを以下のセクションで説明しましょう。

4.なぜ脱毛には時間と手間がかかるのか?

脱毛方法から説明すると、いまサロンとクリニックで使われている脱毛マシンは、いずれもレーザー系の強い光を肌に照射して脱毛効果をあげます。

照射される光は、黒いメラニン色素に反応して高熱のエネルギーに変化する特殊な性質を備えています。ですから肌にあたっても表皮は素通りし、メラニン色素を含んだ毛だけに反応するわけです。

高熱エネルギーは毛を燃やすだけでなく、その毛根部位にある発毛組織(毛母細胞、毛乳頭、皮脂腺開口部など)にもダメージを与えます。このことでムダ毛が伸びなくなり、ツルツルの肌が得られます。

それなら1回の照射で脱毛は完了する理屈ですが、そういうわけにはいきません。というのも、毛というのは見た目はすべて同じに見えますが、実は「毛周期」という成長サイクルによってその状態が異なっているからです。

毛は3つの時期(「成長期」「退行期」「休止期」)を繰り返しながら古いものから新しいものへ生え変わっていきます。

「成長期」は毛が生育して肌の表に出てくる時期。「退行期」は成長がストップしてしまい、毛乳頭から切れそうになっている時期。そして「休止期」は、毛乳頭から毛が完全に切れ、毛穴にくっついているだけの時期です。

脱毛効果が得られるのは、毛根につながっている成長期の毛だけです。
毛が抜け始める退行期や休止期に光を当てても意味がありません。

施術によって成長期のムダ毛は1〜2週間で抜け落ちてしまい、1〜2ヶ月間だけツルツルの無毛状態になります。

やがて毛がまた伸びてくるため、再び光を照射。
これを繰り返し継続していくと、毛そのものが細くなっていき、本数も減少していきます。

このようにして日数をかけながらすべてのムダ毛の毛根部分にダメージを与え、ようやく脱毛完了を迎えるわけです。

そのため、どうしても施術ペースは1〜2ヶ月に1回というのんびりしたものになります。

以上、脱毛に時間と手間がかかる理由がお分かりになったでしょうか?

こればかりはスピードアップするのが中々難しいので、脱毛すると決めたら長期に渡って施術に通うことを覚悟しておいて下さい。

5.足脱毛をすれば毛穴のブツブツが治せる?

定期的にムダ毛の自己処理を継続していると、黒いブツブツが足の表面にできてしまうことがあります。

これは自己処理の刺激によって肌のコンディションが悪くなっている証拠です。

手軽ということでよく使用されるカミソリですが、ムダ毛を繰り返し剃っていくうちに角質層が剥ぎ取られたり損傷を受けたりして、肌が新しく再生されていきます。

それが順調にいけばいいのですが、運悪く毛穴にかぶさってフタのようになってしまうことがあります。

そうなると、毛が成長してもそのフタで邪魔されます。表皮の中で長くなり(埋没毛と呼ばれます)、それが醜いブツブツに見えてしまうのです。

また黒いブツブツだけでなく、カミソリ負けの症状を生じた場合は赤いブツブツになることもあります。

サロンやクリニックでプロによって脱毛してもらえば、こんなトラブルなど回避できます。また、すでに肌にブツブツが生じていても、施術によって自己処理の回数が減っていくため、自然に美しい状態に戻っていきます。

さらにサロンやクリニックには、術後の保湿トリートメントをしっかりとおこなってくれるところもあります。
これにより肌に潤いがキープされ、ケア効果も倍増します。

自己処理をやめた上に保湿トリートメントが加わるため、足の肌は施術前よりキレイになるでしょう。

また肌のトラブルについては、施術のついでに相談に乗ってくれるところも多いので、スタッフに気軽に質問してみましょう。

6.足脱毛に関する疑問と回答

Q.施術してもらう時の服装はどんなものがベスト?

服装に関しては、通うサロンやクリニックによって事情が異なります。
施術用のガウンが用意してところなら、どんな服装で行ってももちろん問題はありません。

着替えずにそのままの格好で施術してもらう場合は、スカートやズボンはぬいでショーツのみになり、バスタオルをまといながらマシンで照射してもらいます。

なお、施術時に専用ジェルを塗るサロンやクリニックでは、そのジェルがうっかりショーツについてしまうことがあります。
施術用のショーツが用意されていない店や医院なら、自分で替えを持参しましょう。

Q.色素沈着している肌は施術はできない?

4つのサロンと2つのクリニックに質問してみると、そのほとんどが「色素沈着があると施術は不可」という回答でした。

上述したように施術時に使われるレーザー系の光は、メラニン色素のせいで熱エネルギーに変わります。
そのため、色素沈着があると光が熱に変わって皮膚に火傷を負わせる危険性があります。

ただ質問先のひとつであるリゼクリニックは「施術スタッフが見た目で判断し、安全そうなら施術する」ということです。

Q.肌が乾いている場合は施術不可?

同じようにサロン、クリニックに訊いてみましたが、肌が乾燥していると施術は不可のようです。

というのも、乾いた皮膚というのは抵抗力が弱く、光の照射によって重篤な肌トラブルが起こりやすくなるからです。

また、肌に傷がある場合も化膿その他の症状を起こすことがあり、施術は不可です。

7.施術後のアフターケアに関して

サロンやクリニックで脱毛の施術を受けた後の肌は、大変無防備な状態になっています。その点をよく考え、アフターケアに気を配ることが大事です。

まず欠かせないのは、入浴をやめること。
どうしても汚れや汗が気になる方は、ぬるいシャワーで我慢しましょう。湯船につかることは厳禁です。

シャワーを浴びて汚れを落とす場合も、手のひらで刺激を与えないように洗って下さい。ボディタオルなどでこすってしまうと、重篤なトラブルを起こす可能性があります。

入浴後はタオルで強く拭きとるのではなく、そっと押し当てるような感じで水気を取りましょう。

また、脱毛後の肌は光の照射のせいで炎症を生じやすくなっています。炎症を未然に防ぐには、脱毛したパーツの保湿が大変重要です。
施術当日はもちろん、翌日もしっかりと保湿し、潤いを与えましょう。

さらに潤いによって柔らかい皮膚を保てば、皮膚の奥に潜んでいたムダ毛が表に出やすくなって脱毛効果がアップします。

保湿は普段使いのクリームやローションでも構わないのですが、敏感肌向けローションや乳液がベスト。化粧水を使った後にミルクローションを塗ると効果的です。

以上足脱毛について、様々な情報を紹介してきました。いかがだったでしょうか?

何度も書いてきたように、ムダ毛の自己処理は肌のコンディションを悪くします。
美肌をキープするためにも、自分に合った脱毛サロンや医療クリニックを見つけて施術してもらいましょう。

気になる部位別!おすすめ脱毛サロン情報はこちら

kao
waki
ude
ashi
senaka
vio

top