友達の背を押すために付き添ったのがきっかけ

悩み

私の親友的ポジションの子がムダ毛が大量にあって、悩んでいました。私は「さっさと脱毛したらいい」と言ったのです。でも友達は一人じゃ行く気持ちが固まらないらしくて、うじうじと悩んでいました。だからその子の背を押すつもりで「私が着いていこっか?」と聞きました。私は友達がすごく悩んでいるのを知っていたので、なんとか友達の背中を押して上げたかったのです。それだけのつもりでした。それで付き添いとして脱毛のカウンセリングに着いて行ったのです。

最初は友達の背を押すために着いて行くだけのつもりだったのですが、私はカウンセリング中に友達と一緒になってすごく驚きました。だって脇脱毛の値段が「は?」と思うくらいに安くて友達と一緒に興奮しました。こんなに脱毛が安いものだとは知らなかったので、私はその説明を聞いて友達と一緒に脱毛をすることに決めたのです。自分でもすごい決断だったと思います。でもあんなに安い価格を言われたら、興味を持たないはずがなかったのです。

私は友達の背を押すだけのつもりが、自分も脱毛を受けることになりました。自分でもその状況に流されまくったなと思います。でも流されて良かったんです。だってそのおかげで安く安く脱毛ができました。今友達と一緒にノースリーブ姿で出かけられます。それは親友があの日脱毛を悩んでいたおかげなのです。カウンセリングは付き添いもできるので、そういうのに行ってみたのが脱毛との縁だったのかなと思っています。

金沢の人気脱毛サロンランキングTOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>